クンツァイトってどんな石?

クンツァイトとは、ライラックピンク色をした、「スポデューメン」とも呼ばれる鉱物の一種です。
鉱物名は「リチア輝石」といいます。
宝石言葉は「恋人到来・純愛・失恋の癒し」などです。
「無限の愛」「自然の恵み」「純化した存在」などを表すと象徴とされています。
色は、ピンクのほか、紫や緑、黄色などバリエーションが豊富な石で、特に緑は希少価値が高い宝石です。
クンツァイトは他人への愛情の大切さを教えてくれる石で、思いやりや心の広さを養ってくれるといわれ、人への悪感情を抑え、コミュニケーションを豊かにしてくれるといわれています。
恋愛での挫折や失敗などからくる、恋愛への不信感をなだめ、ネガティブな感情を和らげ愛する気持ちを取り戻す働きがあります。
心を前向きに導き、新しい恋愛に踏み出す勇気をもたらし、幸せな道しるべとなってくれるパワーストーンです。
身につけたりすることで、心や身体、感情のバランスを安定させ、ストレスを癒すとされています。
http://xn--bckg5ayfwa8w.net/