ニキビが出てきて白く膨らんでいるときに・・?

ニキビが出てきて白く膨らんでいるのを見つけると、気になって触ってつぶしてしまいます。
ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのが大好きなんです。
ただ、五回に一回はつぶしても中身が残り、意地でも芯を出そうとしてしまい、消えないニキビの痕跡が残ります。
そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなってまた中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。
ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしていますからね。
草花木果竹やどくだみニキビ用の洗顔もかなりいいですよ!ピーリングを初めてやった時は、少しヒリヒリ感が残りました。
それで、ちょっぴり怖くなってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリした感覚がなくなって、とてもきれいにニキビが治ってくれました。
それ以来、ニキビを見つけるとピーリングをしていますからね。
草花木果竹やどくだみの洗顔石鹸や化粧水も活用しています。
ニキビが気になってしまうからといって洗顔をやりすぎると、必要となる油脂も落としてしまい、かえって逆効果になります。
どんなに多く見積もっても洗顔は一日に二回程度にしましょう。
肝心なのは洗顔を十分に泡立てて、肌に直に手を触れずに、泡を使って顔を洗うということ、さらに洗顔後は即保湿を行うことです。