パーソナルスタイリストを開業するにはどうすればいい?

スタイリストをしていた人が、パーソナルスタイリストとして開業するケースが増えています。
開業するにあたって「初期投資0円」という人もいて、少ない資金ではじめることが可能な様子です。
コーディネートに関するアドバイスやショッピングへの同行などが仕事なので、在庫などは必要ないことからはじめやすいのでしょう。
宣伝をブログやホームページで行い、人と話すのが好きな人なら友人や知り合いなどに声をかけて、顧客を増やしていきます。
ただ、開業しやすいということは、ライバルが多いということなので、人気がなければリピーターがつかないことも予想されます。
生き残るには、それなりにセンスが良くて、おしゃべりが上手であることが大切です。