フラット35sエコはいつまで?

フラット35sは、エコ住宅を新規購入したいという人には、長期固定金利が使えておすすめです。
フラット35と比較して、10年、5年の金利引き下げが行われます。
いつまでかというと、2016年1月29日までとしています。
ところが、この計画の予算は限られており、予算を使いきったところで募集を停止するとしています。
ですから、もしかすると2015年中に申し込みが終了してしまうかもしれません。
エコ住宅として基準に適合する住宅というのは、断熱性にすぐれ、燃料費を抑えることが出来ますから、ランニングコストもお得になるでしょう。
金利と維持費の両面からお得になるなら、初期投資の時点で少し割高感があっても取り戻せそうですね。
募集が終わらないうちに検討して見てくださいね。
フラット35Sの適用基準は?長期優良住宅に!【バリアフリー性とは?】